ファッションで台無し!女性が苦手なコーデとは



露出しすぎるファッション

自分が好きなファッションを楽しめばいいという方も多いですが、できれば女性受けするファッションをしたいという方も少なくありません。女性が苦手とするファッションの1つに、露出しすぎが挙げられます。例えばトップスはタンクトップ1枚とか、シャツのボタンを胸元が大きく開くまで留めないない着こなし方です。露出しすぎのファッションは夏のアウトドアなどシーンによってはOKですが、女性には不評なのでタンクトップの上には羽織を着る、ボタンは第一ボタンしか開けないなどして露出を控えましょう。

女性受けしにくいアイテム

女性受けしにくいアイテムには、爪先が尖がっているとんがり靴や装飾が激しいヴィジュアル系、裏地がチェックになっているものなどが挙げられます。とんがり靴は女性受けしにくい代表的なアイテムです。ホストの方が履いていることが多いので、ナルシストな印象を持つ女性が多いようです。装飾が激しいヴィジュアル系やどくろなどがデザインされているアイテムは、中二病アイテムとも言われていて敬遠されがちです。裏地がチェックのものは子供っぽい印象から、大人の男性が着用するのはあまりおすすめできません。

清潔感のない着こなし方

全ての女性が当てはまるという訳ではありませんが、やはり清潔感がない着こなし方は苦手という女性が多いようです。例えばパンツが見えてしまうほどズリ下げてパンツを履く、いわゆる腰パンやあまりにもワイルドすぎるアイテムで固められたファッションは、清潔感がないので女性受けを考えるのであれば避けた方が無難です。

agaを新宿で治すなら、まずクリニックで相談するのがベストです。医師による適切な治療を受けることで髪が戻る可能性があります。